2010年11月09日

プラズマクラスターはシャープだけ

101109_1855~01.JPG
posted by anne at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

バンドエイドのキズパワーパッド凄い!

101012_2220~01.JPG先日の朝出勤途中不覚にも転びました。荷物両手に持っていたせいか顔面強打。両手擦りむいても全然血が出てないので、luckyなんて思って顔触ったら、手が血だらけ。え〜!\(◎o◎)/顔を押さえながら職場に着いたら、鼻のしたと唇が見る見る腫れていきました。鼻は無傷なのに典型的な日本人顔です…。

左目の下や右膝も擦りむいて真っ赤なので、バンドエイドの傷パワーパッドを昼休みに買って来て、マスクしてました、昨日まで。それでなくても傷痕なかなか消えないんだから、最近って。

今日で一週間経ちましたが、傷痕がほとんど消えて感動です。もっとこれ普及すべき!薬局行くと似た製品もありますが、どれも値段が高い。もう普通のバンドエイド不要じゃ?と思ってしまうほど優れものなので安くなってほしい。

私が子供の頃、かさぶたがそこら中あって、治らないうちに剥すもんだから、ずっとかさぶただらけで、夏なんて膿んだりしてました。赤チンキだらけで、赤かったり。しかしそんな傷跡は今もちろん全然ない、が最近の靴ずれとか、痕がなかなか消えない。夏やはり靴ずれに傷パワーパッド貼ったが、その前の痕がまだ生々しく残ってる(T_T)

話を戻すと、あまりにも顔腫れたんで、写真撮っとけば?と言われたが、断固拒否。しかしあまりにも劇的before/afterなので、やはり撮れば良かったと後悔。せっかくなので絵に描いてみました。今こんな感じ。

昨日は連休明けで、転んだ日の傷知ってる人達に傷パワーパッドの威力を見せて回り、mixiにも書いたら、実は随分前からある治療法らしく、ワセリンとラップ使ってできるとマイミクが教えてくれました。そうなんだ、それを製品化したんだ、と納得です。

皆さん、傷には傷パワーパッドですよ。


傷パワーパッドHP
http://www.jnj.co.jp/consumer/bandaid/products/medicaltools/
posted by anne at 08:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月27日

泥酔するほどの飲酒癖とは?

先週の事件と言えば、草なぎ逮捕で全てのニュースが霞んでしまった。しかも逮捕理由が理由だけに、ショッキングだった。しかし、それも人によって受け取り方が全然違う。ランチタイムの話題では、同じスマップの稲垣の時と比べると印象が悪すぎるというものだった。というのも、稲垣の場合、ああいう立場に置かれて、焦ってそんな行動をとっちゃったのじゃないか?とも思えたから。普通の人は普段警官に呼び止められたりしない。だからって、稲垣が良いというわけじゃないけど(焦ったって、普通車出さないでしょ?)、でも気が弱い人は必要もないのに焦っちゃったりするでしょ?またそこが、なんとなく、稲垣っぽかったから、馬鹿だなあと思いつつも妙に納得したもんです。(それにしてもスマップ二人も逮捕者がいるなんて、考えてみたら凄いよね。)

しかし、今回の草なぎの場合は、全裸で暴れ、警官が行っても止めないくらいの泥酔だったわけだから酷すぎる。@泥酔A服を脱ぐB記憶がない、と3拍子揃ってる。もう弁解のしようもない。(まあ本人も酔いが醒めて弁解なしだったわけだけど)

世の中飲酒で起こす事件に甘過ぎるといつも思う。まあ、鳩山のように絶対に許さない、というのもどうかはと思うが、石原慎太郎や橋下府知事のような人たちが、草なぎの気持ちもわかる、と言うのもどうかと思う。たけしも言っていたが、まあたけしぐらいの立場ならまあ、しょがないかもしれない。だって世の中、草なぎには同情的だからだ。それも原因が飲酒だから。私の職場には酒好きが多いのだが、その連中ももちろん同情的。実際芸能人の集まりでは、打ち上げで脱いじゃったりなんだりという人の話もよく聞く。それに、鶴瓶みたいにテレビで出しちゃったりした人もいるわけだから、同情的になるわけだ。

だが、飲酒で暴力ふるったり、飲酒運転で交通事故起こしたり、セクハラ行為をしたり、セクハラ言動をしたり、飲酒も過度で記憶なくしたりおかしな行動をしたりするようなら、薬をやっているのと同じことだと思う。お酒を飲み過ぎたから、なんてのは言い訳にはならない。私はお酒を飲んでいたから、というのが一番嫌いだ。だって大人なのに、そんなのコントロールしなくてどうする?

が、世の中にはお酒を飲む人が多いせいかどうか、お酒を飲み過ぎの人でなにかをしちゃってもお酒を飲んでいたから、で終わることが多い。だって、つい最近まで、飲酒運転だって取り締まりが甘かったんだよ、飲酒運転で殺された人が増えても、子供達が何人も殺されなきゃ今でも取り締まりは厳しくならなかったに違いないと思う。

外国人が日本に来て驚くことの1つが、泥酔の人が多いことだという。(韓国人と結婚している友人によると、韓国人も相当飲んでつぶれちゃう人が多いらしい。)欧米とアジアでは習慣が違うことが多いが、これが東南アジアの特徴としたら困ったもんだ。

私もたまにお酒を飲むが、記憶をなくすほど飲んだのは、2回しかない。それも21になる前のこと。その時は、つぶれてしまったし、もどしちゃって大変だった。が、2回やった後は恥ずかしいから、気をつけるようになった。それでもその後、2、3回翌日まで気分が悪くなるほど飲んだことはあるが、記憶をなくしたことはそれ以後一度もない。だって、記憶をなくすなんて不気味で嫌だよね?どちらかといえば、私はお酒には強い方。ちびちび飲めば、結構ずっと飲んでいられる。失敗したときは、一気や一気に近い方法で飲んだときだった。が、それほど飲めるからといって、毎日飲むわけじゃないし、飲みにも行かない。最近は飲む機会があっても、2、3杯でやめている。好きな食べ物だって、ず〜と食べ続けるわけじゃないしのに、お酒だからってずっと飲み続けるのも変でしょ?いずれにしろ、大人になるというのはこういう風に学んでいくことだと思う。

ところが職場にたくさんいる飲み助達は、酔いつぶれるほど飲んでいる。そのうちの一人に、いずれなんか事件に巻き込まれるんじゃないか?と言われているのがいて、よく顔に傷を作って来ることがあるのだが、いつも原因がわからない。記憶がないからだ。それって凄く怖いことだと思う。その傷が漫画みたいに目にアオタン作ったり、ほっぺに傷があったりと、目立つものばかり。

その他にもたいしてお酒に強くないのだけどお酒好きで、ちょっと飲んだだけでヘロヘロになっちゃう人や、翌朝遅刻が当たり前の連中もいる。それもみな中高年の年代だ。私の最初の会社にも飲むのが好きな連中が多かったが、その連中の鉄則として飲んだ翌日は休まない、というのがあった。二日酔いは病気じゃないから、朝も遅刻せず来て普通に仕事もこなす。が、今の職場の連中は毎回深酒をした翌朝遅刻や休みにしている。そうしていないのは一人だけだ。考えてみると最初の会社の連中も、今の会社の連中も、ほぼ同世代だ。ということは、飲んだ翌朝必ずちゃんと仕事をしていた連中は、まだ20代前半から半ばだったということなのだが、今40過ぎている連中が、その20代の子達よりもだらしないというのは、どういうことなんだろう?

別にこう書いているからといって、私は別に飲酒を禁止しろなんて思わないけど、過度な飲酒に対する寛容さはもう止めた方がいいのでは?と思う。というのも世間の目が厳しくなるだけで、その分自制できる人も増えるはずだからだ。草なぎも、キムタクに叱られたりしていたそうだが、それでも止められなかったのは、そういう世間の甘さへの甘えもあったのではないかと思う。だから、これだけ日本中を騒がせ、韓国も騒がせ、欧米へもニュース配信されたという、事の重大さをいい教訓にして、飲酒の量を自制できるようにしたほうがいい。ジャニーズでは最近事件が多いせいか、流石に飲酒注意が出たらしいが、遅すぎる。

それから、職場の人が言っていたのだが、もしかしたら鬱なのじゃないか?と。職場を辞めた人で鬱病で病院に通っていた人がいるのだが、似ているのだという。そうしたら、その話を聞いた翌朝の番組で紹介された新聞に、精神科医だったか専門家によって鬱の疑いがあるかもしれないという記事があった。としたら、鬱はなり始めと、治り始めに自殺をしやすい病気なので、こういうことをして落ち込んでしまっているかもしれないから、注意したほうがいいい。

こういう厳しい状況にある人や、深い飲酒癖のある人がいたら、周りの人は気をつけたほうがいいです。鈴木宗男は、一番厳しい状況だった時、奥さんが絶対に目を離さない!と周りを巻き込んで見張っていたので、自殺をしなかったと、以前言っていたのが凄く印象的だったのを思い出す。
posted by anne at 01:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。