2007年06月19日

パメラ・アンダーソン

パメラ・アンダーソンの40歳の誕生日パーティの記事があった。ってっことは、同世代だ。今まで年齢不詳だったんだけど(まあ興味なかったから)40なのかあ〜。でも欧米の人って年齢を普通公の場で言わないよね。この人前からきれいさが売りにしては老けてると思っていたのだけど、おおっぴらに40歳のパーティをやるということはほんとはもっと上とか?だってこれだけ整形やっている人なのに、40にしては老け過ぎだよね?まあ白人て黒人やアジア系と比べて老けているけどね。

でもジュディ・フォスター(62年生)なんて普段はおばさんな格好でも公の場に出てくるとやっぱりきれいだし、マリッサ・トメイ(64年生)もアップだと年齢を感じさせたりするけど、まだかわいいしスタイルもいい(ラテン系だけど)。

それなのにセクシーさが売りなのに、おなか廻りも顔も相当きちゃっている。この写真じゃ分からないが、おなかを露出している写真を見るといつもきついなあと思う。これはやはり胸を大きくしすぎたからそれに合わせておなかも変わっちゃったのか?そういえば日本の整形で出来た身体で有名なお二人も胸と身体のバランスがあわず、変な体型になっている。

ところでアメリカじゃ、豊胸手術をみなやっていて、旦那とか男性からのプレゼントが多いらしいが、あんな作り物の胸でいいの?っていつも思うのだけど、どうなの?触感とか全然違うでしょ?つまり男は触るわけだからさ。しかも異様な大きさだったりするのは、気持ち悪くないのかな?それがいつも不思議。

一時期子供に変だと言われて、胸を小さくしていたらしいが(子供の意見は正直だよね)、また元に戻しちゃったとゴシップ誌に書かれていた。身体が資本だから、売りになるものがないと収入が減っちゃったということか?それだけを売りにしていたツケが回ってきたんだと思うが、もうそろそろそれだけではやっていけない年齢だろうけど、どうするのだろう?

昔はモデルは若いうちにしか出来ない職業だったけど、色んな年齢層の人がいるのだから、若いモデルしかいないのはおかしいというわけで、世界基準でも日本国内でも若くなくなってもモデルやっている人は何人もいる。そういう人達は、確かに若い頃のような美しさはないのだけれど、歳を経た年輪の美しさがある。それは若い子には出せないものだ。

しかしこのパメラの写真にはそういう美しさがない。なんだかかわいそう。以前スッピンのパメラを見たことがあるが、全然別人。目をたくさん描いているのだけど、白人によくあるすっきり系の顔なのだ。まさかあんなぱっちり目の人の目が、あんなにすっきり目だとは思わなかった。が、すっきり目の人って、化粧で凄く化ける。日本人の例で言えば、モデルのSHIHOとか、アメリカ人なら「スパイダーマン3」に新メンバーで出てきた女優。「ヴィレッジ」の女優と同じ女優と思えないほど化粧で顔が変わっていた。しかし、彼女たちは普段はそんなに目を描いていないが、パメラの場合ず〜と描き続けているわけだし、彼女達以上に顔の印象が変わっているわけだから、化粧の時間も相当かかっていると思う。

それに欧米の人って日本人女性のように化粧をフルでしている人って、少ない。日本だと化粧してないのって変じゃない?って感じがあるけど、欧米の人って化粧している方が普通じゃないらしい。実際海外に行ったりすると化粧をしている人はほんと少ない。そんな中であれだけ顔を作っちゃっていると、やはり普通の人よりは化粧をする機会も多いんだろうなあと思うと、よけいかわいそうに感じちゃう。(私化粧嫌いなので、日本のように化粧が普通の社会が実は嫌。しかし、歳のせいで顔色とか考えてファンデは毎日塗るようになったね、ここ何年か)

ほんとに40歳かどうかはわからないが、同年代は確かだと思うので、これからもチェックしちゃうなパメラ。しかし、このままだと消えていっちゃいそうな気もするなあ〜。


posted by anne at 02:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 1967年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。