2008年05月21日

臨月まで2ヶ月切ったけどやっぱりきれいだニコール



妊娠5ヶ月の来日の際に、随分小さいお腹でびっくりしたニコールだけど、こんなにお腹が出てきてもきれい。最近セレブの妊娠が流行とかで欧米スターの妊婦姿が随分取り上げられるけど、こんなに身体付きの変わらない人は初めて。もちろんこういう人がいないはずはないのだけど、あまりにもゴシップ誌の妊婦が太り過ぎなので、欧米の人は妊婦じゃなくてデブにならなきゃ妊娠していられないわけ?と思っていた。(セレブでしか見る機会ないし)こういう人もいるのだからやはりみんな妊娠を機にデブになっていただけなんだよね、やっぱり。

だって、私の周りで(もち日本人)ぶくぶくの妊婦は今のところ見たことないもの。みんなお腹だけはポッコリ出るし、確かに出産直前のお腹の出具合は、それこそ破裂するかとは思うぐらいだけれども、デブデブという感じではなくてやはり妊娠という感じ。特に男の子を妊娠すると、女の子よりも横よりは前にお腹が出るらしく、私のいとこは後ろから見たら全然妊婦に見えなくて驚いた覚えが。周りの年配者は絶対男だと言っていて確かに男の子だったので、へぇ〜って思った。が、次に女の子を出産した時に、妊娠中に会わなかったので違いを比較できなくて残念だったけど。

過去最高にお腹が出ていた知り合いは、出産が3月の中旬だったのだけど、12月の半ばに会った時にまるで臨月でみなびっくりしていた。出産の翌日に会った時はまだお腹がしぼんでなくて、見た目全然変わってないと言っていたのだけど、それでもハリウッドスターよりも痩せていたと思う。彼女は子供が大きくなりすぎて肩がひっかかったとかで、なかなか出てこず大変な出産だったと言っていた。(医者に言われたらしい)

欧米の人たちはあんな大きなお腹でどうやって出産してるんだろう?とデブデブ妊婦を見る度に、その彼女のことを思い出して考えるのだが、きっと無痛分娩が主流らしいから、気になんないんだろうね、きっと。だけどあまり大きくなりすぎると血圧も上がりやすくなるし、妊娠症の率も高くなるらしいから、妊婦にとって危険な状態になりやすいわけだから、やはりデブデブになるのは良くないはずなんだけどね。

胸がないミラ・ジョボビッチや同じく胸がなくてスレンダー系のケイト・ハドソンも信じられないぐらいデブだった。リブ・タイラーはまあ普段からゆるいから予想通りだったけど、ミラやケイトがあんなに大きくなっちゃうなんて!って写真を見て驚いたもんだ。

そういえば、今妊娠中のジェシカ・アルバも既に大きすぎない?と思ったら双子らしい。この間出産のジェニ・ロペも大きかったけど双子だったし(随分大きくなるまでステージをやっていたぐらいだから、それはそれで凄いなあと思う)、アンジェリーナ・ジョリーも双子だとか。まあ、双子はお腹が大きくなるよね。でも双子じゃないのに凄いデブデブな人たちって、どのぐらい食べてるんだろ?ってやっぱり思う。

前もここで書いたかも?だけど日本の医者は妊娠中は増えても15キロぐらいまでとかって言うらしい。私の上記とは別の太り気味のいとこは、0キロと言われたぐらいだし。(でも無理だから5キロまでとならいいとその後言われたとのこと)それがミラは確か30何キロ増えたって話しだし、20何キロのセレブもよく聞く。異常じゃない?だって出産直後の赤ちゃんはせいぜい3キロプラスαぐらいでしょ?羊水の重さを考えたら、確かに日本の医者が言う増えても15キロは妥当だと思う。

とはいえ、出産直前に破裂?って感じに膨れるから、ニコールももっと大きくなっちゃうんだろうなあ。それでもやはりこのままきれいでいて欲しいなあ、ニコール。顔が全然変わってないから大丈夫かなとは思うけど。
posted by anne at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 1967年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97509622
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。