2007年09月02日

ヘンリー王子も大人になったね



ダイアナ没後十年のイベントも8月30日でピークだ。追悼式典では、ウィリアム王子ではなくヘンリー王子が演説(追悼文でしょ)をしていて、テレビで最後の所だけ見たけど、立派に成長したなあと思ってしまった。

ヘンリーって子供の頃は王室の誰にも似てない顔だし(一見、たぶん探せば似ている人いると思うのだけど)、ダイアナの浮気の話がいっぱい出てきたりで父親疑惑が出たりしたけど、今観ると結構チャールズにそっくりなんだよね。チャールズより顔はいいけど。ウィリアムがダイアナに顔がそっくりで、下膨れなところがダイアナの弟やお父さんにそっくりなのを考えると、ウィリアムよりもヘンリーの方がチャールズに似ているのかも。他人がここまで思うんだから、身内の人達は父親疑惑なんて何言ってるの?って感じだったのかも。それなのにゴシップ誌がいろいろ書いて、きっとハリーもそういうものを目にすることはあったんじゃないかと思う。なにしろ日本と比較すると自由な王室の国だ。ヘンリーはいろいろハイティーンの頃から問題を起こしているけど、そういうことも関係あるのかなあと思うのだが、それでもこれだけ立派に成長したんだから凄いなあと思う。

なんか生まれた時から知っているから、親戚の子供かなんかのように思っちゃうんだよね。多分イギリス人もそんな感じで見ているんだよね。日本だって愛子ちゃん(様じゃないといけないのかな?)をそんな目で見てるわけでしょ?

ウィリアムはダイアナが亡くなった時、もう大きかったし今までも優等生な感じで成長しているけど、ヘンリーはローティーンで、その後いろいろあったから、みな心配してたんじゃないかと思う。そんなわけでニュース映像のヘンリーを見ながら涙ぐんでしまった。あとは、落ち着いてもらうことだけかな。つい最近も兵役でイラクだかどこだか狙われやすいところを希望していたけど、危ないことは止めてもらわなきゃ。

って、ダイアナの子供出なきゃ、ほんとこんなに興味は湧かないんだけどね。しかし、ダイアナほんとうにかわいそうだよ。立派に成長した子供達を見ることができないんだから。たぶん今後もダイアナを思うときは同じことを考えちゃうと思う。
posted by anne at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 1961年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。