2007年07月10日

きれいな目はきれいをつくる、デミ・ムーア

伊勢丹の前を通りかかったら、デミ・ムーアの写真が目に入った。そういえば最近へレナ・ルビンスタインのモデルに起用されて話題になっていた。これ44歳に見えますか?http://www.helenarubinstein.jp/_ja/_jp/index.aspx
整形をいっぱいしたにしたって、基本のデミは変わってないから凄いと思う。まあこの写真は整形+写真の修整が入っているんだろうけど・・・。

以前アメリカのゴシップ誌を見ていたら、子供時代のデミの写真が出てきたんだけど、強度の斜視だったのでびっくりした。たぶんその斜視を治してから、反動でデミが変わったのだろうと勝手に推測。だってデミほど色んなことに挑戦したスターの女優はいないと思う。いいかどうかは別にして。なにしろ、頭は剃るは、妊婦ヌードを撮るは、ストリッパーの役のために豊胸手術はするは、兵士の役のためにムキムキになるは・・・、でしまいには全身若返り整形だ。おおっぴらにやっているのがなにしろ凄い。なにしろ何かやるたびに雑誌等とタイアップしてきたその演出力は並じゃない。

しかし、基本はデミの目だ。デミの目はきれいだから。整形して目が生きる。整形しても目が生きなくなるほどになったら、いくらがんばってもこうはいかないと思う。これほどきれいな目立ったのに斜視だったということは、たぶん子供時代のデミって内気だったんじゃないかと思うのだけど、治したらこんな美人。そりゃ生活変わるよね。

私はきれいな肌と、きれいな目は怖いものなしだと思っている。両方もっていたらバッチリだ。

今16歳年下のアシュトンと結婚してるけど、十分デミに魅力はあるかなと思う。ただ、結婚が続くかどうかは、あとはアシュトンの人間性かなあと。あとハリウッド人て、強靭的に身体を作る割には、極端にぶよぶよの身体に変わる人が多いから、その維持力も影響あるのかも?

しかしゴシップには返り咲いたけど、仕事の返り咲きは「チャーリーズエンジェルフルスロットル」のようなゲスト出演のみ。今後も動向が気になる人だ。

伊勢丹のヘレナ・ルビンスタインの売り場↓
070708_1915〜01.JPG070708_1939〜01.JPG
posted by anne at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 1962年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/47178240
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。