2009年04月19日

とりあえず慰留

退職奨励の希望者が何人か出ているらしいのだが、私はとりあえず慰留の返事をした。

しかし、本田健さんのしあわせな小金持等の本をみると、普通の人は決断力がないためにずっと普通の生活をし続けてしまうのだそうだ。考えてみたら、私が今までずっと同じ会社にいたのも勇気がなくて決断が出来なかったから。

今の会社にいる限り、まとまったお金を一番もらえるのは今回だけで、後は下がる一方と考えると、今が決断する時なのかも?新しいことをやるとしたら、今が一番のチャンス?、とか考えてしまう。

が、それでもとりあえず慰留。

しかし、いつまでも流れに身を任せているのも、これで終わりにしないと。だから、ちゃんとした人生設計をしようと真剣に考えている。

それと、昨日は突然友人から連絡があって驚いたら大変らしい。子供がいる友人だが、旦那が相当危ない状態。聞いていて身の危険を感じてしまうほどで、本人も怖いと思って連絡してきたぐらいだから、離婚を考えた方がいいと薦めたのだけど、こういう相談を受けた時に、自分の無力を感じてしまって、悔しいなあと感じている。というのも、友人は専業主婦で仕事やお金がないから、離婚に二の足を踏むわけなんだけど、例えば私にお金があったり、会社経営していたりすれば、なにか違う援助の方法もあったかもしれないから。

それとどうみても別れた方がいいのに、なかなか決断できない友人は、もしかして辞めた方がいいのに決断できない自分と同じ?とか考えた。

が、さっき電話があり、友人も前向きに明日から相談所に行ったりすることを考えだしたらしい。計画性は重要だから。

ラベル:決断力 離婚
posted by anne at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。