2008年07月29日

どろまんじゅう

この間100円ショップへ行ったら、タカラトミーのどろだんごコロットがあったので、この週末友人の家へ行く時のおみやげにした。初めてこんな製品が出たのを知った時、私が保育園へ通ってた頃、毎日どろまんじゅうを作っていたのを思い出したけど、今の子ってそういう遊びを知らないらしい。だから、こんな製品が生まれたのだろうけど、家の中でやるどろ遊び、変な感じです。まあ、子供達は粘度遊びの感覚でやっていたけど。

しかし、これ意外と難しい。うまくやれば最後磨いてピカピカに光るらしいのだけど、その前のだんごがうまく作れず、すぐひび割れてしまう。私は、最後の磨きの前に帰ったのだけど、うまく出来なかったので翌日作り直すと子供達が言っていると言うメールが来たのに昨日メールが届かなかったので、やっぱりできなかったのかな?と。

どろだんごは作ったことないけど、どろまんじゅうは毎日作っていたと子供達に言ったら、今度作ってと言われたのだけど、なにしろ保育園以来。今やって同じようなものが作れるのかなあ?と、思いつつもなんかちょっと興奮。しかしその辺のどろなんて今更触りたくない気もする。子供の頃ってなんで毎日あんなにどろ遊びができたんだろ?

しかし、今の子はなぜどろまんじゅうやどろだんご作ったことないのかなあ?友人の家は海へ自転車で行ける距離なので、しょっちゅう海へ行くのだが、毎回海へ行く時は、砂遊びセットを持っていって、砂で遊んでいるんだけど。それに家の近所によく行く植物園兼公園があって自然環境はいいんだけどな。

まあ、自然環境は良くても、変質者は多いらしく、子供だけで公園にやるのは不安らしい。上の子がまだ小学校2年なのに、一斉下校になったことがもう何度もある、と言っていた。そういう時は保護者に連絡が来るらしく、友人は迎えに行くので、親が昼間いない家はどうするのか聞くと知らないという。たぶん集団下校で対応するんじゃないの?と言っていた。こういうのを聞くと、少子化の時代なのに、両親二人とも働いている家が安心して子育てできないんじゃ、大変だよなあと改めて思う。

多分親付きでしか公園で遊べないから、どろまんじゅうを作ったことないのかなあと思う。なにしろ昔の親よりも清潔好きな現代の親達が、どろ遊びをさせるわけないんじゃ?今じゃ公園で砂遊びだって出来ない時代だ、というか公園の砂場なくなってない?ネコがうんちしたりする他、ガラスとかの破片があるから危ないから。まあ、私が子供の頃は、砂の中からうんちが出てくると、すくって外に出して遊んだ物なんだけどね。外に出たらそういうものがあるのは当たり前だからね。ただ、ガラスの破片とかは、確かに危険だよね。思いっきり外で遊べない今の子供達は、自分たちで独創性を生み出しずらくて、かわいそうだ。でも、一方でこういうおもちゃがたくさんあって、恵まれているなあとも思うのだけど。
posted by anne at 07:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 子供時代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
最近は公園も少ないからね。
うちの近所にもないから子供は泥遊びはしていないな。
「コロット」かどうかわからないけど似たような粘土遊びは家でしてる。
でも、自分たちが子供の頃とまったく遊び方は随分と変わった。
特に都会の子供はなんか可愛そうにも思う。
今は、親ががんばらないと昔普通だった環境を体験させてあげれないんだよね。

P.S.
最近、anneさんの影響で映画のレビュー&ブログを始めてみましたよ。
ロッキュー!という名前でくだらないのやってます。
良かったら遊びにきてください。
http://blogs.yahoo.co.jp/maedake518
Posted by ビーマエ at 2008年07月29日 23:55
土曜に従姉妹とその子供達と美術館へ行き、その後公園でお喋りしていたら、子供達がそばの土で泥だんごを作り出しました。普段から作っているそうなんだけど、それは家に旦那が作った砂場(というより泥場)があるからだそうで、やはり公園の砂場では遊ばせないそうです。

レビュー&ブログ見に行きましたよ、コメントの書き込みができなかったので、今度はコメントします。裏と表というのは面白いですね。
Posted by anne at 2008年08月04日 03:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/103784520
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。