2009年02月03日

楽しい!マンマ・ミーア!

すっごく久しぶりです。色々書きたいことが起きていたけど(オバマ就任とか、高城さん結婚とか・・・)気付いたら書かずにきてしまった。目標、1週間に1度かなあ。

ところで、昨日というか一昨日の映画の日に、「マンマ・ミーア」を早速見てきた。舞台版を見たことはないけれども、子供時代がABBAオンタイムだった世代だもの、楽しめる!っと思っていたけど、やっぱ楽し〜。

しかも、脇役だけどコリン・ファース出てたし。見る前は出演者の歌がうまくないから、面白くない、なんて聞いていたのだけど、ミュージカルスターの映画を見るわけでなし、全然うまいとかへたとか気にならなかった。むしろメリル・ストリープやピアース・ブロスナンやコリン・ファースが歌っているなんてお得!って感じで見ていたし。

ところで、あらすじはメリル・ストリープ扮するドナが一人で育て上げた娘が結婚式には会ったことのないパパにバージンロードをリードしてもらいたいと、パパ候補3人を結婚式に招待し、その3人が来る所がオープニングなわけなんだけど、メリルとピアースともう一人スェーデン人のステラン・スカルスガルドは各1949、1953、1950生まれなんだけど、コリンのみ1960年生まれなのにそこに溶け込んじゃうって・・・。もう世代が違うのに〜。まあ20歳の子供がいてもおかしくない世代は世代なんだけどね。

ところでこの映画イギリスじゃあっという間に興行記録を塗り替えて「タイタニック」を抜いて1位になったらしい。私はそりゃコリンが出ているからでしょ、って思ってる。何しろイギリスでのコリン人気は凄いらしいのだけど、そのコリンファンのメイン世代と言ったら、ABBA世代。そりゃ脇役でもコリンが出てたら行っちゃうでしょ。しかも、この映画おもけ映像がついているのだけど、それが笑っちゃうけど、美味しいのだ。だから私昨日DVD買うってもう決めちゃった。それにこの映画の中では出演者が皆実際に歌っているので(ABBAの男性陣が製作に加わっているのだが、実際に歌うが条件だったらしい。)もちろんコリンも歌っているのだよ。そりゃ、コリンファン行くでしょ。ってことで、私はCDも欲しいのだ〜。

Lyricoは既に何回も試写で見ているとブランチで言っていたのだけど、私昨日既にもう1回見て帰ろうかと思ったほど、楽しかったから、その気持ちがよくわかる。夜の回じゃなかったら、きっともう一度見ていた、ほんと。
posted by anne at 00:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 1960年以前生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月16日

かっぱえびせんは同じ歳!

この間知ったばかりなんだけど、なんとかっぱえびせんは1964年生まれだそうな。今じゃスナック菓子なんて氾濫しすぎるほどあるけど、私が子供の頃のお菓子と言えば駄菓子とベビースターラーメンとカールとかっぱえびせんしかなかったイメージが。あとは、ハートチョコレートとか、ライスチョコレート、マシュマロチョコレート、それかせんべい。せんべいで一番印象に残っているのは三枚京焼きだなあ。

そんな子供時代だけど、今の子供と違ってお菓子はそんなに食べなかった。駄菓子屋も毎日行くほどおこずかいもらってなかったし、カールやかっぱえびせんなんて親が買ってくれないと、自分からはそんなに買えなかったし、今の親と違ってスナック菓子なんてあまり買わなかったし、せんべいとかもお客が来るとかじゃないと買い置きしなかったから、食べなかった。おやつにするのは漬け物とか、おにぎりとか。たまにさつまいもの蒸かしたのとか。考えてみたら、ヘルシーだったなあ。なのに、今じゃ自分でしょっちゅう菓子買って食べちゃってる。今の大人ってダメだよなあ。

今は美味しいものが多いけど、スナック菓子でかっぱえびせんとカールを超えるものは出てないと思う。そんなわけで時たま無性に食べたくなる1位はかっぱえびせん、2位はカール。実はカールはカレー味しか好きじゃなくて、子供の頃あまり食べなかったのに今じゃチーズ味好き。だから凄くたま〜にだけど買うことがある。かっぱえびせんにいたっては、今じゃ必ずどこのお店にもある状態じゃなくなって助かってるけど、新しい味が出るとコンビニに置かれるので、そうすると試しに買ってしまう。菓子メーカーの思うつぼの私。

ほんとやめられないとまらない、なんだな。しかも今ブランドサイトを開いてみたら、ご当地かっぱえびせんなんてあるじゃん。う〜、食べたい。

かっぱえびせんはもうスタンダードだから、消えないだろうし、死ぬまで食べちゃうだろうなあ〜。
posted by anne at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1964年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。