2008年09月14日

最近気になる俳優ジェラルド・バトラー



最近気になる俳優の一人がジェラルド・バトラー。メジャーになったのはつい最近なのに、公開される映画、みな主役(主役級)で、毎回違った顔を見せる。しかもかっこいい〜。そしてこれが重要なんだけど、20代じゃないどころか30代前半でもない。だって、最近新しく知る俳優で、気になる人ってみな20代。あ〜あ〜、ってな感じ。が、ジェリーは今38歳。あ〜、今ウィキで見たら、誕生日が私と三日違い。なんか運命感じるよ〜。揺れるハート

しかももの凄く明るいらしいし、いい人らしい。やはりスターになるのが遅い人って、スポイルされなくていいんだよね、きっと。

そんなわけで、「ニムズ アイランド」もとい「幸せの1ページ」見て来た〜。久しぶりにみたジョディ・フォスターの映画でもある。が、これは題名通り子供映画なんだよね。なんか、日本での売り方が良くないし(原題とイメージ違うな〜と思ってた)、邦題も良くないから、違うのを想像しちゃったし、見終わったあとに「想像と違ってた〜」なんて言っている人もいたけど、ほんとこういうのは良くないと思う。だって、本来の対象客を逃しているわけでしょ?子供映画には、子供映画用の感想がある。そしてこの映画は子供映画用の感想でなきゃ、突っ込み所満載過ぎ。が、子供映画としては、ポニョと同じく、かわいい〜、とか、楽しかった〜、となる。(子供用映画としてのポニョは好きなんだが、ベネチア他、実際以上に評価されているように思ってる私。)

それにニムのお父さん役とジョディー扮する作家が描いたヒーローアレックスの二役をやっているジェリーが凄くいいんだ。いや、突っ込みどころ満載なんだよ、このお父さんたら、こんな小さい子供とたった二人きりで孤島に住むなんて無責任過ぎとか、それであんなことするなんて、もっと無責任とか。実際私はそこのところ、イライラしながら見ちゃったし。でも、ただの子供用映画としてみれば、このお父さん最高なんだよね。かっこいいし、孤島でもいろんな設備を設置して最新の設備があるし、ニムを信頼しているし・・・。どうする自分の父親がこんなかっこ良かったら〜、きゃ〜!ってな感じ。それに、もう一役のアレックスが喋り方から雰囲気から全然違う。こりゃ自分で、この役やりたいと立候補しただけのことはある。しかもアレックスのユーモア感たっぷりな感じは、ジェリーらしさがあって、またいい味出してるんだよね。

ジョディもコミカル演技が良かった。そしてジョディと5歳以上差があるのに、年下感があまり感じられないジェリー。しかも老けているわけじゃないし。やっぱりジェリー最高!(たった一つ気になったのは、ジョディーの手がアップになった時の手の老け具合。しかも、私の手もあんな感じ!!もうやだ〜(悲しい顔)実は気にしてるんだよ〜。)

ってことで、今観たいのが「PSアイラブユー」。もうトレーラーは何回も観ているし、原作本も読んでしまった。原作本は書かれた当時の首相の娘の処女作だったらしい。翻訳監修の林真理子がまだ未熟さが目立つと書いている通り、ストーリーに変なところがあったりするのだけど、全体としては完成していて面白く(というかあまりにも泣けたの、目が腫れやすい私は休み休み時間かけて読んだ)、全世界で翻訳も納得。いや、映画化された原作がつまらない分けないんだけどね。

でヒラリー・スワンクがラブロマンス、ってのが違和感だけど、考えてみたらビバヒルもある意味ロマンスドラマだったわけだし、出演者のキャストがいい。好きな俳優ばかり。しかもジェリーがジェリー(ありゃ、役名同じだ!)役。私だって、ジェリーが旦那で死んじゃったら立ち直れないかも〜。

早く公開されないかな〜。それとガイ・リッチーの新作映画だけど、これ公開されるかな?ガイ・リッチーは最近評判良くないけど、この映画大丈夫かな?でもジェリー出てるし大丈夫かも。


posted by anne at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 1969年以降生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月15日

ひどい邦題!ベニチオ・デル・トロが28歳に見えるか??



トロント映画祭の記事観ていたら、目が点。スティーブン・ソダバーグのチェ・ゲバラの映画が出されていたらしいが、この邦題酷すぎない?「チェ 28歳の革命」。だって主演俳優はベニチオ・デルトロ。どう見たって28歳にゃ見えない。まあ、こういう邦題にしたってことは、チェが28歳ぐらいの時期を描いているのかもしれないし、実在の人物が描かれる場合、実際の年齢と俳優の年齢が違うことはよくあることだけどさ、なにも原題に28歳とか描かれていないんだし、どう見ても40過ぎにしか見えないベニチオ・デル・トロ主演なんだから、わざわざ何???ってな邦題にする必要ないと思うんだけど。原題のまま「チェ」でいいじゃん。かっこいいし、チェ・ゲバラなんて有名なんだから、「チェ」で通りやすいと思うんだけど。

28歳なんてわざわざ入れたら、引いちゃう人多いんじゃないか?と思うのは私だけ?せっかくスティーブン・ソダバーグがかかわって面白そうな映画じゃないか?って感じなんだから、マイナス要因作らない方がいいんじゃないの?そう思わない?配給会社の方々?まあ、わざわざ変な邦題にして、観客を減らしたいんじゃないか?っていう映画は、今に始まったことじゃないけどね。

ちなみに老け顔のベニチオ・デル・トロ、1967年生まれで私より3つ年下。ヒョエ〜。50過ぎといっても通ると思うけど・・・。何考えてるんだ?配給会社?
posted by anne at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 1967年生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月16日

あ〜ん2回も続けて書いたのが消えた〜

マチュー・アマルリックについて書いたのが消えちゃって、また書く気になれないなあ〜と思っていたら、こんどはマドンナについて書いたのが消えた!また書く気なし・・・。




posted by anne at 00:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 現在 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
" target="_blank">
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。